審査基準

銀行カードローンの審査基準

投稿日:

お金を借りるのは銀行や、消費者金融や、信販など、色々な種類がありますが、銀行で借りるほうが、安心感を持てます。

更に、他のカードローンよりも、金利も安いので、是非とも銀行でカードローンを申込みしたい気持ちになりますが、その安心感と金利の安さが良い変わりに審査の基準が厳しいとも言われるのです。

だから銀行のカードローンを申し込むには審査基準に沿ったように通りやすいように申し込み事が良いでしょう。

銀行カードローンの審査基準は、安定ある職業についていて返済が可能かどうか、他社で借入は無いか、希望する限度額が本人の収入に見合っているか、過去の借入の履歴が取引事故が無いかなどがあげられるでしょう。

本人の住所、年齢、収入、返済履歴、勤務先が銀行のカードローンの基準のレベルに沿っているかどうかが大事だと言えるのです。

だから、本人自身がそんなに収入が無い場合には、借入申込金額を少額にしたり、安定した職業でない場合は、安定ある職業になってから申し込むと良いと審査は軽々通りやすくなるでしょう。

銀行のカードローンは、賃金業法の規制には入りませんから、専業主婦でも借入出来るものなので、配偶者の収入が多ければ、借入もしやすくなるといえるでしょう。

申し込む本人が審査に通りにくいと思うのなら、保証人をつけたり、配偶者の力を借りるのも良いでしょう。

おすすめのカードローン3選!

SMBCモビット

SMBCモビットなら電話確認なしで審査が完了するので、会社や勤務先に電話を掛けられたくない方にとてもおすすめ!

審査時間も最短30分ととても短いので、今すぐ借りたい時や会社へ電話を掛けられたくない人におすすめですよ!

即日融資は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミス

プロミスなら最大30日間まで無利息キャッシングができてとても便利!

プロミスならセブン銀行に表示されたQRコードを公式アプリで読み取るだけで、24時間いつでもキャッシングできるのでカードレスなキャッシング生活が遅れます。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら、口座開設なし・低金利で借りれる安心の銀行カードローンになっています。

提携ATMの利用手数料が無料になることや、毎月の返済額も安く設定されているので、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ!

-審査基準

Copyright© カードローンで自己破産すると持ち家はどうなる?持ち家を守る3つの方法! , 2019 All Rights Reserved.