総量規制

総量規制と銀行カードローン

投稿日:

総量規制とは、貸金業法に定められている、個人の借り入れ総額が年収等の3分の1までに制限される仕組みの事です。貸金業者からの借り過ぎによる行方不明や自殺等が社会問題となり定められました。

この規制がかかる貸し付けは「個人向け貸し付け」「個人向け保証」「法人向け貸し付け」「法人向け保証」のうち「個人向け貸し付け」のみであり、また、個人が事業用資金として借り入れる場合にも対象外です。

また「除外」「例外」となる貸し付けもあり、具体的には、不動産購入のための貸し付け、自動車購入時の自動車担保貸し付けなどは除外され、例外としては返済能力が十分にあると判断されている人が、緊急の医療費などとして借り入れ総額が収入の3分の1を超える場合は例外として認められる事があります。

この様な貸金業法の規制があるため、消費者金融から借り入れる場合、厳しい信用情報の調査や、収入を明らかにする書類の提出等が必要となります。

総量規制対象外のカードローンは、経営母体が銀行であり、貸金業法によって規制されていないため、この総量規制の対象外となっています。消費者金融で借り入れを行うときに必要となる収入証明書等が不要であったり、収入のない主婦の方等でも家族の収入があれば借り入れを行うことができる事などが特徴です。また消費者金融と比べると金利の低いローンが多いという特徴もあります。

銀行による融資である銀行が母体のローンサービスでない場合貸金業法の適用範囲内であるため、消費者金融は総量規制の対象となります。有名なレイクは新生銀行によって運営されているため消費者金融のイメージがありますが、総量規制の対象外となっています。

おすすめのカードローン3選!

SMBCモビット

SMBCモビットなら電話確認なしで審査が完了するので、会社や勤務先に電話を掛けられたくない方にとてもおすすめ!

審査時間も最短30分ととても短いので、今すぐ借りたい時や会社へ電話を掛けられたくない人におすすめですよ!

即日融資は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミス

プロミスなら最大30日間まで無利息キャッシングができてとても便利!

プロミスならセブン銀行に表示されたQRコードを公式アプリで読み取るだけで、24時間いつでもキャッシングできるのでカードレスなキャッシング生活が遅れます。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら、口座開設なし・低金利で借りれる安心の銀行カードローンになっています。

提携ATMの利用手数料が無料になることや、毎月の返済額も安く設定されているので、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ!

-総量規制

Copyright© カードローンで自己破産すると持ち家はどうなる?持ち家を守る3つの方法! , 2019 All Rights Reserved.